主な指導選手

【李 冽理(り れつり)】

・WBA世界スーパーフェザー級王者

・東洋太平洋フェザー級王者

・日本フェザー級王者

■戦績26戦20勝(10KO)4敗2分

【2013年引退】

【藤岡 奈穂子(ふじおか なおこ)】世界五階級制覇王者

・初代OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王者

・WBA女子世界フライ級王者

・WBC女子世界ミニフライ級王者

・WBA女子世界スーパーフライ級王者

・WBO女子世界バンタム級王者

・WBO女子世界ライトフライ級王者

■戦績22戦19勝(7KO)2敗1分


【宮尾 綾香(みやお あやか)】

・第二代WBA女子世界ライトミニマム級王者

・第七代WBA女子世界アトム級暫定王者

■戦績25戦19勝(6KO)5敗(1KO)1分


【金子 大樹(かねこ だいき)】

・日本スーパーフェザー級王者

■戦績35戦26勝(18KO)6敗3分

【2017年引退】 

 
  

【赤穂 亮(あかほ りょう)】

・WBOインターナショナルバンタム級王者

・東洋太平洋スーパーフライ級王者

・日本バンタム級王者

■戦績41戦37勝(25KO)2敗(1KO)2分


【新井田 豊(にいだ ゆたか)】

・WBA世界ミニマム級王者(7度防衛)

■戦績28戦23勝(9KO)2敗(1KO)3分

※横浜光ジム時代に

彼のセコンドを担当した。

【2008年引退】



【渋谷 修身(しぶや おさみ)】

・第2代ZSTウエルター級王者(2009年)

■戦績39勝(2KO)(一本20)34敗17分

【2010年引退】

【吉成 名高(よしなり なだか)】

・ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者

・ルンピニースタジアム認定ミニフライ級王者

■戦績29勝(14KO)4敗

※10代の頃にパンチテクニックやSAQトレーニングを指導

【品川 朝陽(しながわ あさひ)】


・WBCムエタイ世界スーパーバンタム級王者

・ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級王者

■戦績14勝(12KO)5敗

※10代の頃にパンチテクニックやSAQトレーニングを指導